Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム >

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Safari 5.1に対応した「SafariStand」がリリースされました

Posted on 07/30/2011 | Categories: 使用ソフト
Safari 5.1になってから使えなくなっていた「SafariStand」のSafari 5.1対応版「SafariStand 5.1.177」がリリースされました。

110730-0004.jpg
機能は大幅に制限されているということですが、現時点では下記の機能が使えるそうです。
  • Quick Search:コンテクストメニュー、アドレスバーで検索、POST・リファラ対応
  • Search It Later:検索語句を保存しておき後で検索
  • 「,」と「.」でタブ切り替え(control+,. も可)
  • ホイールでタブ切り替え
  • HTML ソースの色付け
  • ブックマークセパレーター (「-:-」と名前を付けたフォルダ)
  • Action Message

スポンサーサイト

iTunes Storeで「ツーリスト」のレンタルが開始されました

Posted on 07/27/2011 | Categories: Apple関連
本日からiTunes Storeでジョニー・デップ、アンジェリーナ・ジョリー初共演の「ツーリスト」の販売とレンタルが開始されました。

110727-0001.jpg

このタイトルは字幕版のみで、映画(HD)の販売が2,500円、レンタルが500円、映画(標準解像度)の販売が2,000円、レンタルが400円となっています。

この作品は個人的にはとてもオススメの作品なので、ぜひレンタルしてご覧になってみてはどうでしょうか?




「iOS 4.3.5 ソフトウェア・アップデート」がリリースされています

Posted on 07/26/2011 | Categories: Apple関連
110726-0001.jpg

説明書の検証に関するセキュリティのぜい弱性の問題を修正します。

このソフトウェア・アップデートと互換性のある製品:
  • iPhone 4(GSM モデル)
  • iPhone 3GS
  • iPad 2
  • iPad
  • iPod touch(第四世代)
  • iPod touch(第三世代)


今月29日発売の「Mac Fan」の表紙をあの北海道の大スターが飾っています

Posted on 07/25/2011 | Categories: Apple関連
今月29日発売の「Mac Fan 2011年 9月号」の表紙を、いまや全国区のあの北海道の大スター「大泉洋」が飾っています。下の画像を見てもらえばわかると思いますが、いつもとは違ってちょっと格好いい感じで写っています。

Mac Fan201109

Mac Fanの表紙といえば最近は旬な女性タレントが飾ってきましたが、今月号のように男性タレントが起用されるというのは結構珍しいことだと思います。

もし、よろしかったら北海道のAppleユーザーで毎月「Mac People」を購入されているという方がいたら、今月号だけはMac Fanもあわせて購入するということを検討していただけたらと思います。




Lionのちょっと便利な小技です

Posted on 07/24/2011 | Categories: Tips - Mac OS X
複数のファイルを選択して右クリックでコンテキストメニューを出すと、Snow Leopardの時にはなかった ”選択項目(○項目)から新規フォルダ” という項目が追加されていました。”○” の部分は選択した数によって変化します。

110722-0004.jpg

この項目を選択すると、自動で新規フォルダを作成し選択した複数のファイルをそのフォルダに格納してくれます。言葉ではうまく伝えられないのですが、なかなか面白いアクションでフォルダに格納してくれます。

Snow Leopardの時には手動で新規フォルダを作成して、それから選択した複数のファイルをドラッグ&ドロップしていましたが、この技を使うとちょっと楽になると思います。


Lionで操作スペースにソフトを割りあてる方法

Posted on 07/23/2011 | Categories: Tips - Mac OS X
Mission Controlを呼び出した時に画面の上部に操作スペースの一覧が表示されますが、最初はおそらくSnow Leopardの時にSpacesで設定した操作スペースに各ソフトが割り当てられていると思います。

しかし、希望の操作スペースにソフトを割り当てる方法がわかったので紹介したいと思います。

まずは、システム環境設定の ”Mission Control" で ”最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並び替える” のチェックを外してください。

110723-0002.jpg

次に、Mission Controlを呼び出して上部にある操作スペースの中から割り当てたいスペースをクリックしてください。今回は例としてデスクトップ1をクリックします。

110723-0018.jpg

デスクトップ1が表示されるので、Dockにある割り当てたいソフトのアイコンの上で右クリックしてください。メニューが表示されるのでその中から ”オプション” を選択し、さらに ”このデスクトップ” を選択するとデスクトップ1に割り当てることができます。

110723-0007.jpg
Spacesで操作スペース6に設定していたので ”デスクトップ6” が表示されています

この時、割り当てたいソフトは起動しててもしてなくても構いません。注意して欲しいのは割り当てたいソフトは事前にDockに登録しておいてください。

あとは、上記のことを割り当てたい分だけ行うと、希望の操作スペースに各ソフトを割り当てることができます。

補足として操作スペースを増やしたい時は、右端の操作スペースのさらに右側にマウスカーソルをもっていくと ”+” のボタンが出るので、それをクリックすると増やすことができます。

110723-0015.jpg

逆に減らしたい時は減らしたい操作スペースの左上にマウスカーソルをもっていくと ”×” が出るので、それをクリックすると減らすことができます。

110723-0016.jpg

最後に、Dock上のアイコンを操作スペースに割り当てたとおりに並べると、3本指スワイプまたは4本指スワイプでの移動がわかりやすくなるので個人的にはオススメです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。