Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム >

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lionでスリープ復帰時にBluetoothマウスが認識されない問題を解決する方法

Posted on 08/29/2011 | Categories: Tips - Mac OS X
Lionにアップデートしてから今までずっとスリープ復帰時にBluetoothマウスが認識されないという不具合に悩まされていました。

スクリーンショット 2011-08-28 PM 22.40.4120110828224120

しかし、ある方法を試してみたところ上記の不具合が解消できたので、同じ不具合に悩んでいる方の参考になればと思い紹介したいと思います。

  1. システム環境設定の ”Bluetooth” で登録していた機器(マウスなど)を削除する
  2. Macに接続されている機器(ハードディスクなど)を全て外す
  3. Macを終了させる
  4. Macの電源を入れて、すぐに「Command」、「Option」、「P」、「R」を同時に押して、2 度目の起動音が聞こえるまでキーを押したままにする
  5. 2 度目の起動音がしたらキーを放す
  6. システム環境設定の ”Bluetooth” で機器(マウスなど)を登録する

上記のとおりにしてからは、スリープから復帰しても何事もなかったかのようにBluetoothマウスを認識してすぐ使えるようになりました。

もしかしたらこの方法が有効だったのはうちの環境だけかもしれませんが、同様の不具合で悩んでいる方がいたらダメ元で試してみてはいかがでしょうか?


スポンサーサイト

「iTunes 10.4.1」がリリースされています

Posted on 08/23/2011 | Categories: Apple関連
110823-0001.jpg

iTunes 10.4.1 の新機能

iTunes 10.4 が OS X Lion 向けに改良されました。iTunes が OS X Lion の新しいフルスクリーンアプリケーション機能に対応しました。この機能を使うと、iTunes などのアプリケーションを画面いっぱいに広げて使うことができます。ほかのフルスクリーンアプリケーションへは、ジェスチャを使って簡単に切り替えることができます。

iTunes 10.4.1 では、以下を含む様々な機能が向上しています:
  • 一部の他社製キーボードで、メディアキーが iTunes で正しく動作しない問題を修正
  • 曲やビデオにアートワークを追加できない問題を修正
  • HD 映画購入時に iTunes が応答しなくなる問題を修正
  • Mac のスリープ解除時に、iTunes が開くまでに時間がかかる問題を修正
  • VoiceOver サポートに関する問題を修正


「Mac OS X アップデート 10.7.1」がリリースされています

Posted on 08/17/2011 | Categories: Apple関連
110817-0001.jpg

10.7.1 アップデートを OS X Lion を使用中のすべてのユーザに推奨します。このアップデートによりオペレーションシステムに関する一般的な問題が修正され、Mac の安定性と互換性が向上します。主な修正内容は以下の通りです:
  • Safari でビデオを再生中に、システムが応答しなくなる問題を修正
  • HDMI または光デジタルオーディオ出力の使用時に、システムのオーディオが作動しなくなる問題を修正
  • Wi-Fi 接続の信頼性が向上
  • OS X Lion を実行している新しい Mac にデータ、設定、および互換性のあるアプリケーションを転送できない問題を修正


LionでグレーになったFinderのサイドバーアイコンをカラーにしてみました(追記)

Posted on 08/10/2011 | Categories: 使用ソフト
LionでグレーになったFinderのサイドバーアイコンをカラーにすることができるSIMBLプラグイン「ColorfulSidebar」がリリースされていました。

110810-0002.jpg


インストール方法は、まず「SIMBL」がインストールされていなかったら先にインストールしてください。

Lionでは ”ライブラリ” フォルダが隠されているので、”option” ボタンを押しながらメニューバーの ”移動” をクリックすると ”ライブラリ” が表示されるので、あとはそれを選択してフォルダを表示させてください。

110810-0004.jpg

ダウンロードした「ColorfulSidebar.bundle」を、
~/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/
または
/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/
にコピーして、Finderを再起動させるとインストール完了です。

Finderの再起動は、”アプリケーション” フォルダの中の ”ユーティリティ” フォルダの中にある ”ターミナル” を起動して、
killall Finder
と入力してリターンキーを押すと再起動させることができます。


LionになってFinderのサイドバーアイコンがグレー1色になって味気ないと感じていた方がいたら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

追記 8月10日
現時点では再起動すると元のグレーのアイコンに戻ってしまいます。その時はFinderを再起動させるとカラーのアイコンにすることができます。

追記 8月11日
元のグレーのアイコンに戻ってしまうのは、SIMBLそのものが有効になるよりも先にFinderが起動しているためプラグインがロードされないのが原因らしいです。

対策としては再起動する度にFinderを再起動させるか、Automatorでシェルスクリプト ”killall Finder” を実行するアプリケーションをつくってログイン項目に登録するのがいいようです。



iTunesアイコンに再生中の曲のアートワークを表示する「DockArt」がLionで使えるようになりました

Posted on 08/09/2011 | Categories: 使用ソフト
DockのiTunesのアイコンに再生中の曲のアートワークを表示するプラグイン「DockArt」がアップデートされて、Lionでも使用できるようになったので、さっそくインストールして試してみました。

110809-0003.jpg
インストール方法は、ダウンロードした「DockArt.bundle」を、
~/Library/iTunes/iTunes Plug-Ins
または
/Library/iTunes/iTunes Plug-Ins
にコピーしてiTunesを再起動するとインストール完了です。

表示方法などを設定できるオプション画面を表示させるには、まずはメニューバーの ”表示” から ”ビジュアライザ”、”DockArt” の順に選択します。

110809-0006.jpg

そして、もう1度メニューバーの ”表示” から ”ビジュアライザ”、”オプション...” の順に選択すると、下の画像のようなオプション画面が表示されます。

110809-0001.jpg

アートワークの大きさや表示方法(傾き)を設定したり、Podcastsの未再生数をバッジ表示させたりすることができます。


「SafariStand 5.1.178」がリリースされました

Posted on 08/04/2011 | Categories: 使用ソフト
Safari 5.1に数々の便利な機能を追加してくれる「SafariStand 5.1.178」がリリースされていました。

110804-0002.jpg
今バージョンの主な変更点は下記のようになっています。
  • ダウンロードフォルダの日付分け
  • タイトルバーのパスポップアップを改良 (URL やタイトルをコピー、alt キーを押すと google で検索)
  • Safari Cookies とのコンフリクトを解消
今バージョンからタイトルバーのタイトルの上で右クリックすると、下の画像のようにポップアップが表示されて、今見ているページのリンクタグなどをコピーできるようになりました。

110804-0005.jpg

個人的に嬉しかったのはリンクタグをコピーする時に「target="_blank"」を加えてコピーするか選択できるようになったことです。

110804-0006.jpg

特に、Safari 5.1を使用してブログの記事を書いている方にはとても便利なものだと思うので、ぜひインストールして試してみてはどうでしょうか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。