Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > 起動する度に設定した音量で音が出ない不具合を解消する方法Tips > Mac OS X > 起動する度に設定した音量で音が出ない不具合を解消する方法

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

起動する度に設定した音量で音が出ない不具合を解消する方法

Posted on 10/02/2010 | Categories: Tips - Mac OS X
いつからかわからないのですが、サウンドで設定した音量が記憶されずに起動する度に設定し直さなければならないという不具合が発生していました。しかし、その不具合を解消する方法が「ぽこちゃんはご機嫌ナナメ?」さんで紹介されていたので、さっそく試してみました。
その方法とは、ターミナルで下記の順番で入力していくというものです。2番目のものを入力した時だけパスワードの入力を求められます。
cd /Library/Preferences
sudo rmdir Audio
sudo mkdir Audio
sudo chmod 777 Audio
sudo chown root:_coreaudiod Audio
さっそく音量を設定して再起動してみると、今までの不具合がウソのように設定した音量が記憶されるようになって、起動する度に設定しなくてもよくなりました(^_^)

今のところ上記の方法で不具合は生じていませんが、ターミナルを使ってシステムをいじることになるので、試す時は自己責任でお願いします(^_^;)



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。