Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > MacBookからFlashをアンインストールすることにしましたApple関連 > MacBookからFlashをアンインストールすることにしました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

MacBookからFlashをアンインストールすることにしました

Posted on 11/20/2010 | Categories: Apple関連
新MacBook Airが発表された時にFlashがプリインストールされていないということが話題になり、さらに今後MacにはFlash Playerがプリインストールされない状態で出荷されるというので、もしFlashがプリインストールされていないとどうなるのか試したくて、私のMacBookからFlash Playerをアンインストールしてみることにしました。
なぜ、アンインストールしようと思ったのか
MacBook Airなどのように外で使用する場合のバッテリーの持ちや消費電力のことが気になったからではなく、私がメインで使っているブラウザのChromeにFlash Playerが内蔵されているからです。

なので、SafariやFirefoxやOperaをめったに使わない私の場合はFlashがインストールされている必要がないのです。できるだけ必要のないものはシステムにはインストールしておきたくないもので。
どうやってアンインストールしたのか
Adobeのダウンロードページからアンインストーラをダウンロードして実行するだけというとても簡単な方法です。
私はアンインストールしたあとに一応おまじないとしてアクセス権の修復をしました。
実際にFlashをアンインストールして使ってみて
アンインストールしてからしばらく使ってみましたが、Chromeを使っているせいもあり残念ながら私の環境ではこれといった変化はありません。

しかし、試しに他のブラウザも使ってみたところ、うちの環境ではどのブラウザも起動が速くなりキビキビ動いているように感じます。Flashプラグインを読み込まないから当たり前なのかもしれませんが。
最後に
特に、現在Chromeをメインで使っている方はFlashをアンインストールしてしまってもいいと思います。Safariなどを使っている方は、FlashがプリインストールされていないMacを買った時のために、今のうちからシミュレーションしておいてもいいのかもしれません。



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。