Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > 内蔵コンボドライブがへたってきたので外付けDVDドライブを購入しましたApple関連 > 内蔵コンボドライブがへたってきたので外付けDVDドライブを購入しました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

内蔵コンボドライブがへたってきたので外付けDVDドライブを購入しました

Posted on 11/22/2010 | Categories: Apple関連
ちょっと前からiTunesでレンタルしてきたCDを取り込もうと思い、CDを入れると認識しなかったり認識したとしてもものすごく時間がかかったりしていました。さらに、取り込んだものを聴いてみるとプチプチといったノイズがはいってしまいちょっと困っていました。
ドライブ交換しようと思ったのだが
Apple Storeに持ち込んでドライブ交換してもらおうかなと思いいろいろ調べてみたのですが、ドライブ交換になると結構な値段がするみたいなのであきらめることにしました。さすがに初代MacBookに万単位での修理は抵抗があったもので。
ドライブ交換をあきらめてどうしたのか
あとは外付けのDVDドライブを購入するしかないと思いまたまた調べてみたのですが、Mac対応のものがあまりにも少なくてビックリしました。もともとMacにはSuperDriveが付いているので需要がないということなのかもしれませんが。

そこで、数少ないMac対応のもの中から今回私が購入したのは、Logitecの外付型ポータブルDVDドライブ「LDV-P8U2L」シリーズの色がシルバーのものです。製品のページにはMac対応とは書いてないのですが、こちらのプレスリリースの下のほうに「Mac OS X」の環境でも動作確認を行っておりますと書かれていました。

LDV-P8U2L01 名称未設定1
クリックすると拡大します
どのような製品なのか
この製品は読み込み専用ドライブでACアダプタいらずのUSBバスパワー駆動で使うことができます。気になる読み込みスピードもCDは最大24倍速、DVDは最大8倍速で読み込むことができます。読み込み速度に関しては初代MacBookと全く同じでした。

なぜ、読み込み専用のものを選択したのかというと、私はCDもDVDも焼かないという理由からです。初代MacBookにはコンボドライブが付いていますが、実は1度もCDを焼いたことがありません。なので、読み込み専用ドライブでも全く問題がなかったのです。
実際に使ってみてどうだったのか
ドライバのインストールや設定を全くすることなく内蔵のコンボドライブと同様に扱うことができました。気になっていたiTunesでの取り込みも、CDをセットしてすぐに認識されノイズも入ることなく無事に取り込むことができました。また、DVDの読み込みも問題なくDVDプレーヤーで視聴することができました。

CDやDVDを読み込んでいる時にはもちろんそれなりに駆動音はしますが、内蔵のドライブを使用している時とそんなにかわらない印象なので、あまり心配する必要はないと思います。
最後に
私のように昔のMacを使っている方はそろそろ内蔵DVDドライブがへたってきている頃だと思うので、再生専用で良ければこの製品はとてもオススメだと思います。





他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。