Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Apple TVの操作を他社のリモコンですることにしましたガジェット > Apple TVの操作を他社のリモコンですることにしました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Apple TVの操作を他社のリモコンですることにしました

Posted on 12/06/2010 | Categories: ガジェット
先日、Apple TVに付属してきたApple Remoteが使いにくいという記事を書いたのですが、その記事を見た方からTwitterで他社のリモコンを登録して使うことができるというツイートをいただいたので、さっそく調べて登録してみました。
どのリモコンを使うことにしたのか
私がApple Remoteがわりに使うことにしたのは、DVDレコーダーに付属してきて使っていなかった「シンプルリモコン」というものです。しかし、このままではレコーダーの操作もできてしまうので、登録する前にリモコンモードを変更して操作できないようにしました。
どのように登録したのか
Apple TVのトップメニューから ”設定” 、”一般” 、”リモコン” の順に選択して、その中にある ”リモコンを追加” を選択すると下の画像のような画面が表示されます。

Apple TV01

順にボタンを割り当てていくのですが、割り当てたいリモコンのボタンを押し続けると下にある進行状況バーが進んでいき、そのバーが一杯になると登録されます。

残りのボタンの登録をしリモコン名を入力すると設定を終了させることができますが、このまま ”再生ボタンを設定” を選択して追加ボタンの登録もしたほうがいいと思います。

Apple TV02

追加ボタンの登録も上記と同じように行ってください。ちなみに、追加ボタンの登録はあとからでもすることができます。

Apple TV03
違うリモコンを使ってみてどうだったか
Apple Remoteに比べてビックリするぐらい使い勝手が向上しました。操作に対するレスポンスも全く問題ないです。Apple Remoteでは上下左右の操作をしている時に選択ボタンが押ささってしまうことが多かったのですが、1つ1つの操作が確実にできるようになりました。
さすがAppleって感じです
リモコンに操作を覚えさせる学習リモコンっていうのはありますが、Apple TV自体にリモコンを学習させてしまおうという考え方がAppleらしいなぁと思いました。この方法ならどんなリモコンでも登録できてしまいますからね。

もし、Apple Remoteでの操作に不便さを感じている方がいたら、ぜひ学習リモコンや使っていない他社のリモコンを登録してApple TVを快適に操作してみてください。





他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
こんにちは。
こんな事が可能だとは目から鱗です。
というか学習リモコン自体の存在を忘れていたのでTV前に3つもリモコンが転がっており大変邪魔な状況でした。
早速購入して試してみようと思います。
Hatti | URL | 2010.12.07 (Tue) 19:51 | [Edit]
>Hattiさん
こんばんは(^_^)
私も初めて知った時はウソだろって思いましたw
どんなリモコンでも使えるというところがさすがAppleだなぁと思いました(^_^)
ジェット | URL | 2010.12.07 (Tue) 20:05 | [Edit]
参考にさせて頂き、当方のブログにも記事をアップさせて頂きました。
記事にリンクを貼らせて頂きましたので、お許し下さい。
Hatti | URL | 2010.12.15 (Wed) 09:00 | [Edit]
>Hattiさん
こちらこそ記事を紹介していただきありがとうございます。
実は私も同じ学習リモコンを先日購入しました(^_^;)
さっそくチューナーに割り当てて操作しています。
これからもお互いに快適なApple TVライフを楽しみましょう(^_^)
ジェット | URL | 2010.12.15 (Wed) 11:23 | [Edit]
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。