Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Chromeで見ているページの情報をTwitter for Macで簡単にツイートできるようになりましたChrome > Chromeで見ているページの情報をTwitter for Macで簡単にツイートできるようになりました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Chromeで見ているページの情報をTwitter for Macで簡単にツイートできるようになりました

Posted on 01/13/2011 | Categories: Chrome
Chromeで見ているページのタイトルとURLをTwitter for Macへ送って簡単にツイートすることができるChrome拡張機能「Twitter for Mac Extension」がリリースされていたので紹介したいと思います。

110113-0003.jpg
インストールするとツールバーにおなじみの小鳥アイコンが表示され、アイコンをクリックするとTwitter for Macが起動して、現在見ているページのタイトルとURLがツイートウインドウに入力されすぐにツイートできる状態になります。

110113-0001.jpg

このままではアイコンをクリックするたびに下の画像のようなウインドウが表示されてしまいますが、”このようなリンクの設定をすべて保存する” にチェックを入れると、次回からは表示されなくなります。

110113-0002.jpg

Twitter for Macユーザーの方にはとても便利な拡張機能だと思うので、ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか?



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。