Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > MacBook Proのメモリを8GBに交換しましたApple関連 > MacBook Proのメモリを8GBに交換しました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

MacBook Proのメモリを8GBに交換しました

Posted on 07/11/2011 | Categories: Apple関連
先日、注文していた4GBメモリが本日到着したので、さっそくメモリ交換をしました。購入したメモリは以前の記事で紹介したTranscendの4GB×2枚で、価格は6,118円(送料込み)でした。

名称未設定

交換作業自体は簡単で所要時間は15分くらいでした。交換して起動してみると下の画像のように無事にメモリは8GBになりました。

スクリーンショット(2011-07-10 18.30.16)

交換は無事に成功したのですが、心配性な私は一応「Rember」というソフトを使ってメモリテストをしてみることにしました。

起動すると搭載されているメモリが表示されるので、間違いがなかったら ”OK” ボタンをクリックしてください。

次に、”テストを行うメモリーサイズ” を「全領域」に、”テスト回数” を「1回」に設定して ”実行” ボタンを押すとメモリテストが始まります。所要時間は約30分くらいでした。

無事にメモリテストが終わると、下の画像のように「All tests passed!」と表示されます。

110710-0003.jpg

4GBのメモリだとちょっと心許ないところもありましたが、8GBだとそんな心配をすることも無く安心して使うことができるようになりました。

【関連記事】
MacBook Pro、iMac用の4GBメモリが格安で販売されています(2011年7月7日)



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。