Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > SDHCカードでLionのインストール用起動ディスクを作成しましたApple関連 > SDHCカードでLionのインストール用起動ディスクを作成しました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

SDHCカードでLionのインストール用起動ディスクを作成しました

Posted on 07/22/2011 | Categories: Apple関連
LionはMac App Storeからのダウンロード販売なので、現時点では従来のような物理メディアがありません。そこで、SDHCカードでLionのインストール用起動ディスクを作成することにしました。

110721-0009.jpg

作成するにあたってとても参考になったのは下記の記事で、わかりやすく説明されており順番どおりに作成したら問題なく起動ディスクを作ることがきました。
作成して1番ビックリしたのがインストール画面が出るまでの時間で、なんとたったの35秒でした。ちなみに、使用したSDHCカードはClass 4のものです。

実は、SDHCカードで作成する前にDVDでも作成したのですが、インストール画面が出るまでに10分近くかかってしまい、とても使い物になりませんでした。

インストール自体は約20分くらいで終了しました。インストールしている間は今までと違いSuperDriveから音が全然しなくてなんか不思議な感覚でした。

やっぱりインストールする時には物理メディアが必要だと思う方は、ぜひ作成してみてはどうでしょうか?



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。