Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Chromeの隠し機能を使って将来採用されるかもしれないものを体験してみましたChrome > Chromeの隠し機能を使って将来採用されるかもしれないものを体験してみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Chromeの隠し機能を使って将来採用されるかもしれないものを体験してみました

Posted on 09/08/2011 | Categories: Chrome
Chromeではアドレスバーに「about:flags」と入力すると、試験的に実装されているいくつかの機能を使うことができるようになります。

110907-0003.jpg
クリックすると拡大します

この中で今回私が注目したのは ”実験用の新しいタブ ページ” というもので、開発中の再設計された新しいタブページを有効にするものです。

この機能を有効にすると、よくアクセスするページがサムネイル表示され、通常の新規タブを開いた時よりスッキリしたデザインになります。

110908-0001.jpg
クリックすると拡大します

画面の下部にある ”Apps” をクリックすると、「Chrome ウェブストア」経由でインストールされた拡張機能が表示され、”Most Visited” をクリックすると元の画面に戻ります。

110907-0002.jpg
クリックすると拡大します

この機能を有効にしてからしばらく使ってみましたが、今のところ不具合は起きていません。しかし、今回紹介したものは試験運用されている機能なので、試す時は自己責任でお願いします。




他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。