Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Googleで検索した時の訪問済みページのリンクの色を変更して見やすくしてみましたウェブ関連 > Googleで検索した時の訪問済みページのリンクの色を変更して見やすくしてみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Googleで検索した時の訪問済みページのリンクの色を変更して見やすくしてみました

Posted on 10/24/2011 | Categories: ウェブ関連
最近、Googleで検索すると未訪問、訪問済みのページのリンクの色が同じような色になっているので、見分けがつきにくくてちょっと困っていました。

そこでちょっと調べてみたところ「Stockr.jp」さんでこの問題を解決する方法が紹介されていました。
しかし、Safariでの設定方法は紹介されていたのですが、Chromeでの設定方法が省略されていたので改めて紹介したいと思います。
Chromeでの設定方法
まずは、「Chrome Stylist」という拡張機能をダウンロードします。

次に、「Chrome Stylist」のオプション画面を開いて、”Styles” タブを選択し、さらに ”Add New Style” ボタンをクリックして、3箇所を下の画像のように入力して、”Save” ボタンを押して設定を保存してください。

111024-0005 2
クリックすると拡大します

1つ目の欄はご自身でわかりやすいものを入力して構いません。3つ目の欄の ”#808” は色を示していて、例えば赤にしたい時は ”#f00” にしてください。ちなみに、今回は濃い目の紫にしています。

改めてGoogleで検索をすると、訪問済みのページのリンクの色が濃い目の紫になっていて区別がつきやすくなっていると思います。

もし、私のように困っている方がいたら検索した時の快適度がかなり向上すると思うので、ぜひ試していただきたいと思います。




他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。