Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Penryn について調べてみましたApple関連 > Penryn について調べてみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Penryn について調べてみました

Posted on 03/01/2008 | Categories: Apple関連
ピクチャ 1
(画像は、http://www.apple.com/jp/macpro/technology/processor.htmlより)

MacBook にも Penryn が搭載されたので Penryn について調べてみました。

Penryn とは、45nmプロセス技術で製造した CPU である。
基本設計は、「Coreマイクロアーキテクチャ」が採用されている。
45nm Intel Core2 クアッドコアのトランジスタ数は8億2000万個。デュアルコアのダイサイズは107平方ミリと、現在の65nmプロセッサより25%小さい。
Streaming SIMD Extensions 4(SSE4)命令セットにより、ビデオ、写真、ソフトウェアの処理速度が大幅に向上する。
Penryn コアの Core 2 ラインナップは下記の通りです。
モバイル向け5モデル
Core 2 Extreme X9000 2.80GHz、800MHz、6MB L2 Cache、44W
Core 2 Duo T9500 2.60GHz、800MHz、6MB L2 Cache、35W
Core 2 Duo T9300 2.50GHz、800MHz、6MB L2 Cache、35W
Core 2 Duo T8300 2.40GHz、800MHz、3MB L2 Cache、35W
Core 2 Duo T8100 2.10GHz、800MHz、3MB L2 Cache、35W

デスクトップ向け7モデル
Core 2 Quad Q9550 2.83GHz、1,333MHz、12MB L2 Cache、95W
Core 2 Quad Q9450 2.66GHz、1,333MHz、12MB L2 Cache、95W
Core 2 Quad Q9300 2.50GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、95W
Core 2 Duo E8500 3.16GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、65W
Core 2 Duo E8400 3GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、65W
Core 2 Duo E8200 2.66GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、65W
Core 2 Duo E8190 2.66GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、65W

サーバー/WS向け4モデル
Xeon X3360 2.83GHz、1,333MHz、12MB L2 Cache、95W
Xeon X3350 2.66GHz、1,333MHz、12MB L2 Cache、95W
Xeon X3320 2.50GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、95W
Xeon E3110 3GHz、1,333MHz、6MB L2 Cache、65W

来週の火曜日に発表されるであろう iMac にはどの CPU が搭載されるのかな?
今週発表された MacBook Pro が出る前は同じクロック周波数のものを搭載していたので、たぶん同じ CPU が搭載されるのでしょうね。
iMac が MacBook Pro を超える訳にはいかないでしょうから(汗)



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
| | 2008.03.01 (Sat) 17:39 | [Edit]
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。