Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > SafariStand 3.0L157使用ソフト > SafariStand 3.0L157

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

SafariStand 3.0L157

Posted on 03/02/2008 | Categories: 使用ソフト
Safari に数々の便利な機能を追加してくれる SafariStand がアップデートされました。
Tiger 版は、SafariStand 3.0T157 になります。
変更点は…
・コンテクストメニューに「Clip Web Archive」を追加
・flv ダウンロードのメニュー表示とダウンロード後 Finder で表示するかど うかを設定変更可能にした(Setting → Advanced)
「Clip Web Archive」というのは、Web ページの一部分を切り取って webarchive で保存する機能です。コンテクストメニューから範囲を決定すると編集ウィンドウが開きます。

Leopard のみですが、「with Element」では切り取る範囲を視覚的にプレビューしながら決定できます。
ピクチャ 3

ピクチャ 1

一部の web サイトでは「with Auto Detect」が現れます。これを選ぶと blog の記事本文のみを効率的に切り出すことができます。
ピクチャ 2
Google Reader、livedoor Reader (fastladder.com も)、はてなダイアリー、および一部の blog などに対応しているそうです。



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。