Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > iTunes Storeでの映画のレンタル方法をもう1度調べ直してみましたApple関連 > iTunes Storeでの映画のレンタル方法をもう1度調べ直してみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

iTunes Storeでの映画のレンタル方法をもう1度調べ直してみました

Posted on 02/06/2012 | Categories: Apple関連
iTunes Storeで映画をレンタルする時には、主にMacでレンタルしているのですが、いまいちレンタルした映画の扱い方を理解していなかったので、今更ですが備忘録としてちょっとまとめてみました。

iTunes Store

映画(標準解像度版&HD版)のレンタルは、Mac、iOSデバイス(Apple TV、iPhone、iPad、iPod touch)でできますが、MacとiOSデバイスでは扱いがちょっと違います。
Macでレンタルした時は
  • 標準解像度版:Apple TV、iPhone、iPad、または iPod touchに転送することができます。各デバイスに映画を転送すると、レンタルした映画はMacのiTunesライブラリからなくなります。レンタル期間中ならデバイス間で何回でも転送できます。
  • HD版:レンタルしたMacでのみ視聴できます。
iOSデバイスでレンタルした時は
  • 標準解像度版:レンタルしたiOSデバイスでのみ視聴できます。
  • HD版:レンタルしたiOSデバイスでのみ視聴できます。
簡潔にまとめると
Macでレンタルした標準解像度版の映画のみ各デバイス間を移動させることができ、HD版の映画はレンタルしたMacやiOSデバイスでしか視聴することができないということです。

iOSデバイスでレンタルすると制約が多いように思われるかもしれませんが、iOSのAirPlay機能を使えばApple TVを経由してテレビで見ることができるので、あまり気にしなくていいのかもしれません。

参考記事:iTunes Store:映画レンタルに関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)




他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。