Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Safari の RSS の更新間隔を変更してみましたApple関連 > Safari の RSS の更新間隔を変更してみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Safari の RSS の更新間隔を変更してみました

Posted on 03/17/2008 | Categories: Apple関連
Safari で RSS を管理しているのですが、更新間隔が最短でも30分にしか設定できなかったのでもう少し間隔を短くできないかと思っていました。
ピクチャ 1

そこで調べてみると以下の方法が見つかりました。
Safari が起動していたらまずは終了させてください。
ターミナルで、
defaults write com.apple.Syndication RefreshInterval 600
と入力し⏎

赤字の数値がRSSの更新間隔(秒単位)です。
"600"なら更新間隔は5分となります。

設定した後に Safari の環境設定を見るとアップデートの確認のところが30分ごとになっていますが、きちんと設定した間隔で更新されます。
あまり更新間隔は短くしないほうがいいみたいなので適度な間隔に設定してください。



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。