Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > スクリーンショットを撮る時のちょっとした便利技Tips > Mac OS X > スクリーンショットを撮る時のちょっとした便利技

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

スクリーンショットを撮る時のちょっとした便利技

Posted on 11/19/2008 | Categories: Tips - Mac OS X
MacBookMacの手書き説明書」さんで、 キーボードショートカットから撮影するスクリーンショットを、そのままクリップボードに入れる方法という記事が紹介されていました。
通常はスクリーンショットを撮るとデスクトップに保存されますが、スクリーンショットを撮るショートカットに「ctrl」キーを加えるとクリップボードに直接保存することができるそうです。

・画像全体を撮影する場合は、「 ⌘ + shift + ctrl + 3
・画像の一部分を選択して撮影する場合は、「 ⌘ + shift + ctrl + 4

私はいつもスクリーンショットを撮って保存されたファイルを開いて編集していたのですが、この方法を使うとかなり楽に作業できるようになりそうです(^_^)



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。