Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > SafariStand 3.0L153使用ソフト > SafariStand 3.0L153

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

SafariStand 3.0L153

Posted on 01/28/2008 | Categories: 使用ソフト
先日、紹介したSafariに数々の便利な機能を追加してくれるSafariStandがアップデートされました。
Tiger版は、SafariStand 3.0T153になります。
変更点は…
 ・画像単体表示時の Key Action が機能していなかった問題を修正
 ・Key Action の判定方法をキーコードからキャラクター文字列に変更。
  Dvorak配列などでの不具合が解消されるかと思われます。
 ・Key Action がブラウザウインドウ以外でも反応していたバグを修正
となっています。

前回はサラッと紹介してしまったのですが、
同梱されている「HetimaWebThumbnail.qlgenerator」というQuick Lookプラグインを/Library/QuickLookか、ユーザー名/Library/QuickLookにインストール(QuickLookフォルダが無い時は作成してください)して、
SafariStandの設定で"Enable Thumbnail Cache"にチェックを入れておくと、Spotlight 検索で"すべてを表示"を選択した時に、Safariの履歴にページのサムネイルアイコンがついて表示されるという機能があります。
名称未設定

残念ながらこの機能はLeopardのSafariでしか利用できません。
まだ、インストールしていない人は是非試してみてください♪



ブログランキングに参加中です!
良かったら↓クリック↓してください!



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。