Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Safari 4 が当初のレスポンスを取り戻しましたApple関連 > Safari 4 が当初のレスポンスを取り戻しました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Safari 4 が当初のレスポンスを取り戻しました

Posted on 04/14/2009 | Categories: Apple関連
Safari 4 Beta を使い始めた当初はかなり軽快だなぁって思って使っていたのですが、最近はレスポンスが悪くなってきたように感じていました。

そこでキャッシュと履歴をリセットしようと思って、メニューバーの "Safari" から "Reset Safari..." を選択したら前バージョンには無かった "Remove all webpage preview images" という項目が追加されていました。
Safari01

この項目はおそらく履歴を Cover Flow で見る時の画像を削除するものだと思われます(^_^;)私は履歴を見ることがほとんど無いので思い切ってリセットしてみることにしました。

リセット後はかなりレスポンスが良くなりました(^_^)今回は履歴とキャッシュも同時にリセットしたのでより効果的だったのかもしれません。

Safari 4 Beta を使っていてレスポンスが悪くなってきたなぁと思っている方は、とりあえず今回紹介した方法を試してみてください。おそらくレスポンスは改善されると思いますので(^_^;)



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
おおっ、これは良い!
履歴を消しただけではダメなんですね!
ん~メンテナンスマニアな私にはGoodな情報です。m(_ _)m
ではでは、
an | URL | 2009.04.14 (Tue) 00:40 | [Edit]
>anさん
うちの環境ではかなり効果がありました。
重たくなってきたなぁと思ったら試してみてください。
たぶん効果あると思いますから(^_^;)
mbw183 | URL | 2009.04.15 (Wed) 09:50 | [Edit]
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。