Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > SafariStand 3.0L154使用ソフト > SafariStand 3.0L154

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

SafariStand 3.0L154

Posted on 02/02/2008 | Categories: 使用ソフト
Safariに数々の便利な機能を追加してくれるSafariStandがアップデートされました。
Tiger版は、SafariStand 3.0T154になります。
変更点は…
 ・「ターゲットリンクをタブで開く」がJavaScriptで開かれるウインドウに
  も再び対応(ポップアップを除く)
 ・Setting→AdvancedにJavaScriptによる"リサイズ禁止"、"リサイズ禁止
  の禁止"、"ツールバー非表示禁止"を追加(一部挙動はポップアップ生成時
  を除く)
  "ステータスバー描画禁止"をGeneralからAdvancedに移動
となっています。
ピクチャ 1

今回は、インストール方法を紹介します。
・Safariが起動していたら終了させてください。
SIMBLをインストールしていなかったらインストールします。
・SafariStandフォルダの中にある「SafariStand.bundle」を、
 /Library/Application Support/SIMBL/Plugins/
 もしくは
 /Users/you/Library/Application Support/SIMBL/Plugins/
 にインストールします。
 SafariStand-loader.bundleとInfoファイルは不要です。
 Pluginsフォルダにインストールする時に認証を求められます。
ピクチャ 1
 認証のパタンを押すとパスワード入力を求められます。
名称未設定
ちなみに「SafariStand.bundle」を削除する時にはパスワード入力のみを求められます。

これで、インストールは完了です。
Safariを起動してください。



ブログランキングに参加中です!
良かったら↓クリック↓してください!



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。