Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > 使用ソフト > iPhoto で自分以外の写真も管理することにしました

iPhoto で自分以外の写真も管理することにしました

Posted on 05/06/2009 | Categories: 使用ソフト
今度、私の父が撮影した写真を私の MacBook で管理することになるかもしれないので、どうやって管理しようかなぁと考えていたのですが、iPhoto '09 からは「オプション」キーを押しながら起動すると、ライブラリを切り替えて使うことができるらしいので早速試してみました。
iPhoto01

まだ、父の写真は無いのですが早速 "iPhoto Library(父)" というライブラリを作って起動してみると、下の画像のようなまっさらな iPhoto のウインドウが現れました。
iPhoto02

これで MacBook のほうは準備万端になったので、これからは自分用と父用にライブラリを切り替えながら管理していこうと思います(^_^)こんな便利な機能があるなんてさすが iPhoto ですね(^_^)





他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
iPodとの同期は大丈夫なのかなぁ?
ユーザーアカウントを分けた方が無難な気もしますが。。

名無しさん | URL | 2009.05.06 (Wed) 20:55 | [Edit]
>名無しさん
iPodとの同期はライブラリを切り替えてからするしかないと思います(^_^;)
私はiPodとは同期していないのでそこまでは考えてませんでした(^_^;)
mbw183 | URL | 2009.05.06 (Wed) 22:08 | [Edit]
初めてこのブログを拝見させて頂きました。
もしやと思い試してみたところ、iPhoto'08でもできました!
有益な情報ありがとうございます。
おっち | URL | 2009.05.07 (Thu) 03:24 | [Edit]
>おっちさん
はじめまして(^_^)
08でもできるんですね。
こちらこそ有益な情報ありがとうございます。
これからも当ブログをよろしくお願いします(^_^)
mbw183 | URL | 2009.05.07 (Thu) 11:10 | [Edit]
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック