Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > Snow Leopard の Boot Camp で Windows XP を SP3 にアップデートする際に注意したことApple関連 > Snow Leopard の Boot Camp で Windows XP を SP3 にアップデートする際に注意したこと

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

Snow Leopard の Boot Camp で Windows XP を SP3 にアップデートする際に注意したこと

Posted on 12/21/2009 | Categories: Apple関連
最近は Windows を使う機会がほとんどなかったので、Snow Leopard にしてからは Windows 環境を削除してしまいました。しかし、久々に使う機会ができたので Boot Camp で Windows 環境を用意することにしました。

BootCamp

順調にインストール作業も終了し、XP を Service Pack 3 にアップデートしようとしたのですが、何度やっても「ファイル osloader.ntd のコピー中にエラーが~」というダイアログボックスが表示されるだけでアップデートできませんでした(^_^;)

そこでいろいろ調べてみたところ、Snow Leopard に付属の Boot Camp アシスタント経由でインストールした XP はあることをしないと Service Pack 3 にアップデートできないとのことでした(^_^;)
説明どおりにアップデートしてみたところ、無事に Service Pack 3 にアップデートすることができました(^_^) Leopard の時は何事もなくアップデートできたのですが、まさかこんな不具合に遭遇するとは思いませんでした(^_^;)



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。