Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > 林信行さんの新刊『iPadショック』の一部がiPadで読めますApple関連 > 林信行さんの新刊『iPadショック』の一部がiPadで読めます

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

林信行さんの新刊『iPadショック』の一部がiPadで読めます

Posted on 06/04/2010 | Categories: Apple関連
Twitterで、ITジャーナリストの林信行さんの新刊『iPadショック』の約4分の1(最初から54ページまで)がPDF化され、無料でダウンロードできると知ったので、さっそくダウンロードしてiPadで読んでみました。

100604-0001.jpg
サイトではi文庫HD(有料)を使用して読む方法が紹介されていましたが、購入していない方は無料アプリのCloudReadersを使用して読むといいと思います。1ページ表示はもちろん下の画像のように見開き表示でも問題なく文字を読むことができます。

100604-0002.jpg

書籍を見る方法は、iPadをiTunesと同期してアプリタブに切り替え、CloudReadersを選択して下の画像の赤い丸の部分の "追加..." ボタンを押すとファイルを選択するウインドウが出てくるので、ダウンロードしたPDFファイルを選択して "選択" ボタンを押すと自動的に同期されます。

100604-0003.jpg

CloudReadersを起動すると同期されたPDFファイル名が表示されているので、そのファイルをタップすると書籍が表示されます。

一部ですが林信行さんの新刊を無料でダウンロードすることができるので、まだ電子書籍を試してみたことがなかった方はダウンロードして読んでみてはどうでしょうか?



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。