Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > iPadでRSSリーダーアプリ「Feeddler」を使ってみましたApple関連 > iPadでRSSリーダーアプリ「Feeddler」を使ってみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

iPadでRSSリーダーアプリ「Feeddler」を使ってみました

Posted on 06/11/2010 | Categories: Apple関連
iPadを使うようになってからこれといったRSSリーダーアプリがなくて、今までインストールしていませんでした。しかし、「FeeddlerRSS」というアプリがあること知ったので、さっそくインストールして試してみました。

起動するとまずGoogleリーダーのアカウント情報を入力してサインインするのですが、ラウンドスケープモードの時は入力し終わったらキーボードを消さないとサインインできないので注意してください。なので、最初に起動する時はiPadを縦にしておいたほうがいいと思います。

IMG_002220100611185540a.jpg
赤丸の部分のボタンをタップするとキーボードが消えます

無事にサインインするとGoogleリーダーに登録してあるフィードを読み込み、下の画像のように左には登録してあるフォルダやサイトが表示され、右にはフィードのタイトルが表示されます。

IMG_002420100611191733.jpg

フィードのタイトルをタップすると、下の画像のように全画面で表示されます。右下にあるボタンをタップするとメニューが出てきて、Safariで開いたりすることができます。

IMG_0009.png

このアプリは有料版と無料版があって今回は無料版を使用してみましたが、フィードを読み込むスピードは結構速いですし、フィードもサクサクと読めるし、個人的には機能的にも十分満足できるものでした。

RSSリーダーアプリは有料なものが多くてまだRSSリーダーアプリをインストールしていないという方には、ぜひ試してみてもらいたいと思います。



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。