Ringo Base


主にAppleに関連する話題についてあれこれ書いているブログです

ホーム > スポンサー広告 > ランドスケープモードの画像の向きを修正し、JPEGファイルにする楽な方法を考えてみましたTips > Mac OS X > ランドスケープモードの画像の向きを修正し、JPEGファイルにする楽な方法を考えてみました

スポンサーサイト

Posted on --/--/-- | Categories: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


| コメント(-)トラックバック(-)

ランドスケープモードの画像の向きを修正し、JPEGファイルにする楽な方法を考えてみました

Posted on 07/08/2010 | Categories: Tips - Mac OS X
私はiPadで撮ったスクリーンショットをイメージキャプチャで取り込んでいるのですが、ランドスケープモードで撮ったスクリーンショットが下の画像のように縦になって取り込まれてしまうのでちょっと困っていました。

IMG_0045.jpg

このスクリーンショットをブログ用の画像にする時は、プレビューを使ってまず右へ90℃回転させ、さらにJPEGファイルにして使用していました。なんとかこの作業を楽にできないかと考えたところ、Automatorを使って自動化することにしました。

今までAutomatorを使ったことはなかったのですが、いろいろ調べて下記の方法で実現することができました。
  1. Automatorを起動
  2. テンプレートからアプリケーションを選択して ”選択” ボタンを押す

    100707-0023.jpg
  3. アクションリストから ”イメージを回転” を選択して右の欄にドラッグ&ドロップする。ダイアログが出ますが ”追加しない” を押してください。しかし、ファイルを上書きしたくない場合は ”追加する” を押してください。

    100707-0025.jpg
  4. 回転方向を ”右” にする

    100707-0027.jpg
  5. アクションリストから ”イメージのタイプを変更” を選択して右の欄にドラッグ&ドロップする。またダイアログが出ますが ”追加しない” を押してください。

    100707-0029.jpg
  6. 変更後のタイプを ”JPEG” にする

    100707-0031.jpg
  7. メニューバーの ”ファイル” から ”保存” を選択して、ファイル名(例:ChangeJPEG)を入力し保存場所を選択して ”保存” ボタンを押す。

    100707-0032.jpg
あとは選択した保存場所にロボットのようなアイコンがあると思いますので、そのアイコンにiPadから取り込んだ画像のアイコンをドラッグ&ドロップすると、自動的に画像の向きを右に90℃回転したJPEGファイルが出来上がります。



他の方にも見てもらいたいと思ったらシェアしてくれると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント
コメント投稿フォーム













管理者にだけ表示を許可する
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。